フリーダイヤル:0120-552-010

東京市場

業界最大級の買取品目。東京・海外市場直結だから高い

天文館御着屋交番前店

東京市場 天文館 御着屋交番前店 カメラ レンズ ニコン 買取しました。

2019年2月5日

IMG_9296

1970年代に「セイコーショック」という言葉を生み出し、時計が身近なものになり業
界が再編された時代からさかのぼり、1950年代にカメラ業界でもそのような時代があ
ったのですね。

大判、中盤からフィルムが35mmという小型カメラに移行し始めたころ、日本のカメラ
産業はドイツのライカを追いかけていましたが、レンジファインダー型のM3が発売され
いわゆる「M3ショック」が起きます。

当時のドイツの工業技術の粋を詰め込んだレンジファインダー最高峰のカメラに太刀打ち
出来ず、カメラメーカーが舵を切って開発をしたのが、いわゆる一眼レフです。
結果的には功を奏し、一眼レフカメラがドイツのカメラのシェアを超えていくのですね。

IMG_9297 IMG_9298

Nikon ニコン F フォトミックT 1965年 NIKKOR-S、T 50mm & 28mm

日本光学が満を持して発表した「F」 1959年5月発表。同年6月発売。
ニッコールレンズが、世界的に評価を得ていた時に市場投入されたカメラです。
当時アメリカニューヨークでは、ニコンF=プロカメラマンの証と言われたほどだとか。

キャノンがフラッグシップ「F1」を発売するまでに90万台近くを販売。
カメラ好きでも、なかなかというより、まず買えなかったカメラという訳です。

お客様曰く、「今となっては、すっかりスマホに変わってしまい、首からカメラをぶら下げ
ている人を探す方が難しいですね」と一言。
いやはやごもっともです。

さて本機は、日本工学のマーク入りのフォトミックT、今となっては希少な単焦点には
残念ながらカビが発生していますが、危なく捨てられる運命だったカメラです。
お客様にも大変喜んでいただきまして無事ご成約していただきました。

ありがとうございます。
カメラもレンズも買取専門東京市場。

そうだったのか東京市場。

ポスター6種-04店名なし縮小

査定のみでも大歓迎
安心の無料査定にフリードリンクやお菓子を準備してお待ちしています。
お気軽にお立ち寄りください。

金買取 プラチナ買取 商品券買取 ダイヤモンド買取 貴金属買取 ブランド買取、時計買取、
切手買取 古銭買取 金貨買取 銀貨買取 アンティーク買取 、お子様のゲームソフト買取、玩具
買取、 カー用品買取、 釣具買取、 ゴルフ用品買取、 カメラ買取、レンズ買取、鹿児島、沿
線髄一の幅広い買取り品目と納得の高価買取。

買取専門 東京市場 天文館御着屋交番前店

tokyoichiba-tenmonkan@kagoshima.email.ne.jp

〒892-0827
鹿児島市中町4-4
フリーダイヤル 0120-117-030
電話 099-201-3112

IMG_1476 IMG_1470

照国通り、御着屋交番、本屋の丸善の向かい側、ドトールコーヒーの並びです。
天文館周辺の駐車場より数分です。

中央公園地下駐車場、T-MAX駐車場、山形屋、いづろ・天文館バス停より傘なしでご来
店可能です。

お気軽にお問合せ、ご来店ください。
ご相談だけでのご来店も大歓迎です。

買取専門東京市場には全店に遺品査定士、有資格者が常駐いたしております。

ihin_sateishi[1]